NHKのテレビ番組

放送を実際に視聴することができます。 コンピュータは言葉を壁を越えられるかの放送です。

放送をお楽しみいただくためには、RealPlayerが必要です。

 

時間と内容の表

分 秒 
00:00  導入部 コンピュータが描くひらかな 中国語入力など 
01:25  IBMの歴史  自国語でコンピュータを動かしたい
02:51  メインタイトル 「コンピュータは言葉の壁を越えられるか」
       IBMの紹介 ワトソン研究所 ネットワークセンタ 
05:26  使いやすいコンピュータの開発  
06:20  FORTRANの開発の歴史 1954年
09:39  コンピュータの発展 宇宙開発 オフィス 英語のマシン
11:20  IBMと互角の戦いをしているのが日本である。
12:30  日本語の挑戦のドラマ  東京オリンピック IBMイコールコンピュータの時代
13:18  神田の説明 日本人のためのコンピュータ作り
15:51  大宮市役所の住民票の作成
17:30  文字の表示の理屈
19:00  神田の説明
20:35  日経新聞のシステム
       IBM Federal System Div での開発  12年かかって、昭和53年に完成 41億円かかった
       専用機なので、ほかには使えなかった。
25:37  神田 昭和52年からのJEFのプロジェクトの紹介 南多摩工場の遠景 
       昭和54年に発表  半導体技術の進歩が鍵
27:49  JEFの発表 大宮市役所 名前の漢字の難しき
30:24  神田  日本語ワープロの開発で日本語と取り組んでいる
31:18  小学校でのワープロの授業  ワープロやパソコンの普及
32:25  昭和54年日本IBMはトップの座を国産メーカに譲った。
       IBMでの各国語への対応
36:25  漢字の表示の技術など
38:40  中国と漢字
       四通集団公司のワープロ  精華大学の中国語入力 
       大連でのワープロ全国大会
51:13  テレコンプ・チャイヤでの展示と各社のコメント
53:51  北京図書館
55:31  結び   プログラムも日本語で、DKBでのプログラムの例
       まとめ


放送の取材内容をまとめて、本になりました。

コンピュータは言葉の壁を越えられるか の本の表紙です。
昭和63年4月5日 初版発行 編者 NHK取材班 角川書店

  • 本の目次です。
    放送の流れと同じ編成になっています。放送で出せなかった内容なども記載されています。
  • 本の冒頭にある富士通の写真です。左から沼津工場、池田記念室、南多摩工場の写真です。
    JEFの開発をしていたのは川崎工場でしたが、この時は南多摩工場にいたので、この写真が載ったのです。

  • 079日本語に挑戦した男、 漢字の難しさ
  • 080私たちは富士通の神田泰典技師長を訪ねた。
  • 081神田さんのスペース、3台のワープロに向かっていた。私の机の写真
  • 082日本語の壁、漢字の表示するためには記憶容量が必要
  • 083それに加えて、漢字の数が多いので、3000倍もコストがかかる。
  • 084日本語、このすばらしき財産、神田の資料のこと
  • 085昭和52年に作った資料のこと、
  • 086専門家にとっては、大きな壁、大ぼら吹きの夢物語と受け取られた。
  • 102住民票をコンピュータで、大宮市役所市民課
  • 103住民票・戸籍に記載されている氏名であり、字体も同一
  • 104昭和52年10月 大宮市から住民票をコンピュータで扱いたい
  • 105富士通のSEの金子孝夫さん
  • 106しかし、解は? 、漢字処理アーキテクチャ検討会
  • 107検討会のいきさつ
  • 108漢字はお荷物だ、 もう悟りの心境だ
  • 109JEFの計画と社内説得
  • 110住民票の条件
  • 111JEFと住民票
  • 112プリンタの開発、仕様の割り切り
  • 113半導体の進歩 、JISコードの制定
  • 114JEFの富士通社内での推進
  • 115JEFの発表、新聞の反響
  • 116大宮市への適用
  • 117戸籍の名前の難しさ
  • 118ユーザ定義文字
  • 119漢字の持つ文化
  • 120大宮市の成果
  • 121出来てみると当たり前になった
  • 122日本語は何をもたらしたか
  • 123JEFの販売推進の苦労 福田善一さん
  • 124大成建設窪田さんの意見
  • 125企業での日本語処理のメリット
  • 126日本語が扱えるタイプライタ 神田の写真、後ろに秋山さんも
  • 127タイプライタのコンセプト 漢字とかなの認識の違い
  • 128漢字かなまじり文の表記
  • 129日本語がコンピュータにのると鬼に金棒だ
  • 130他社も日本語処理を続いて発表
  • 131新日鉄のオフィス
  • 132売上高で、富士通は日本IBMを抜いた
  • 133日本語がIBMとの競争で大きな力になった(福田)
  • 134
  • 135巨人IBMの方向転換 遅れを取ったIBM