オアシスで放映されたテレビ番組など



  • 1980年2月10日にオアシスで最初にテレビにでました。
    12チャンネルの経済番組に、ホームコンピュータのテーマと一緒に 出演しました。

  • OASYS100と一緒にNHKのテレビに出演しました。
    二度目は教育テレビで、1981年6月18日マイコンの応用ということで、漢字も扱えるというテーマでした。 リポータは宮崎緑さんで、彼女はNC9のキャスターになる前でした。
    この番組は単行本にもなり、写真などいろいろのものがのこっております。 収録の時の台本も残っています。

  • NHKマイコン入門に出演しました
    1982年4月14日、森口先生のマイコン入門の中で、マイコン応用として取り上げられました。

  • フジテレビに出演しました
    1982年5月28日 フジテレビの朝の報道番組でワープロの放送がありました。

  • NHK経済番組に出演しました。
    1982年5月29日の教育放送で、ビジネスネットワークという番組があり、これに出演しました。
    「リポート西東 乱戦日本語ワープロ市場」というコーナーです。東芝、シャープ、富士通と3つのメーカーが出演しました。
    将来の普及予測台数のところで、私は1000万台といいました。よそのメーカではずっと控えめの数字でした。
    リハーサルでは、もっと少なかったのですが、私の1000万台に合わせる形で、本番では数字がかなり増えました。

  • NHK教養番組に出演しました。
    1982年10月1日の教育放送で、NHK教養セミナ 科学と人間 「文書革命の主役」ワードプロセッサー 1回 ペンからコンピューターへ という番組に出演しました。
    アナウンサーは伊集院礼子さん、 東京電機大学の安田さん 東京大学の石田さんという顔ぶれです。
    スタジオにMY-OASYSを持ち込んで、私が説明しながら実演をしました

  • テレビ東京(12チャンネル)でのテレビ番組「コンピュートないと」
    1983年春から、テレビ東京で毎週30分のテレビ番組を持ちました。 パソコンの拡販のために計画されたものでしたが、オアシスも含めてこの番組は製作されました。
    名前もなんでもコンピュートとか変化はしましたが、このあとながらく続きました。

  • 木村太郎のワンダーランド
    1989年12月18日から22日まで、月曜から金曜まで、4回にわたって、木村太郎さんのトーク番組 TBSラジオの「木村太郎のワンダーランド」に出演したときの対談を文書にしたものです。
    当時の NIFTYのオアシスフオーラム FOAS1の会議室に書き込んだものを、ここに載せます。 また、放送のテープから実際に音声も聴けるようになっています。